スタッフからのアドバイス
Advice

車内の音響

2020/04/13 | スタッフからのアドバイス

音響表現の向上と、乗車中の快適さをよりよくするためのアイテムをご紹介。

 

[ピュアサウンドブース]

こだわりのノイズ対策で、さらに高い静粛性を求め、車外のノイズの入り込みを抑え、スピーカー背面の振動を低減。ドアの閉まり感など、さらなる上質感をもたらします。
ドアパネルやテールゲートパネルなどに、吸音材や制振材を埋め込む内装施工を行い、車室内の居心地をより高めるためのアイテムです。

 
N-BOX 施工風景

ドアライニング(内張り)を外したところ

 

スピーカーを取り外して吸音ウレタンを貼付

 

ドアライニングに吸音シート

 

《フロントドア》
フロントスピーカーの後ろのパネルに「吸音ウレタン」と「制振シート」、ドアライニング裏面に「吸音シート」を施工。不要なノイズや振動、車外からの雑音を低減します。

スライドドアライニングに吸音シート

 

ラゲッジスペースのサイドライニング取り外し

 

各ライニングに吸音シートを貼付

 

リヤドアパネル、テールゲートパネル、リヤサイドパネル、フロントピラーガーニッシュもライニング裏面に吸音シートを施工します。

 

N-WGNのルーフに「制振シート」と「遮熱材」を施工して、ルーフパネルの雨音軽減を試してみました。 効果絶大で、フロントガラスを打つ雨音が気になるほどです。

 

施工前のN-WGN 施工後のN-WGN

 

真夏の炎天下で、車内温度上昇をどれだけ抑えることができるのか、非常に興味深いところです。

ページの上部へ戻る