スタッフからのアドバイス
Advice

ガラス研磨

2017/05/23 | スタッフからのアドバイス

今回はウインドウガラスの「油膜」取りです。

 

 

写真では分かりにくいのですが、油膜と云うよりも「ウロコ」状態です。それもかなり重症です(泣)

 

油膜取りケミカル用品の多くは、研磨剤が含まれています。力任せで磨いたり部分的に磨いたりすると、歪みが出てしまい視認性が悪くなりますので、注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

樹脂部品にマスキングテープなどで、キズ防止のため養生します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

glass3

作業完了。

ウロコがうっすらと残りましたが、よく見ないとわからないレベルまで除去できました。輝きも取り戻せたようです。

写真はプライバシーガラスなので、景色の反射できれいになってるのがわかります。このあと、撥水ガラスコーティングで処理しました。

 

 

 

 

 

雨の季節がやってきます。ウインドウガラスのお手入れも忘れずに。

とくにフロントガラスの油膜には気をつけましょう。

 

ページの上部へ戻る