スタッフからのアドバイス
Advice

もしもの時のために・・・

2017/04/02 | スタッフからのアドバイス

あってはならないことだけど、起きてしまう交通事故。

事故にあってしまったら、とにかく、怪我人の救護が大切(救急車を呼ぶ)。

また、二次事故を誘発しないように努め、警察へ迅速に連絡。

落ち着いたら、保険会社や自動車を購入した販売会社へ連絡しましょう。

 

警察や保険会社から、必ず問われるのが事故が起きた時の状況。

でも、ショックで記憶が途切れていたり、うまく説明できなかったり・・・

中には、事故にあったことすら記憶にない方もいたりします。

 

そんな時に役立つのが、ドライブレコーダー

事故の状況をしっかり録画して、状況説明を手助けしてくれます。

 

また、普段の運転を見直すこともできます。

記録されたマイクロSDカードをパソコンで見ることができます。

ご自身の運転操作を見直し、弱点を克服、安全運転に役立てましょう。

ドライブレコーダー

ご高齢者の運転方法をご家族の方が、マイクロSDカードで確認することもできます。

また、ご旅行の楽しい思い出をパソコンに保存して残しておくことも可能です。

ページの上部へ戻る