環境保全活動
Environment

環境への取り組み

Honda Cars 久居東はCO2排出量前年比5%削減を目標に、環境保全活動を実施して参ります!

環境方針

基本理念

当社は、地球環境の保全を最重要課題のひとつと捉え、自動車の販売・整備を通じて、人の健康の維持と地球環境の保全に積極的に努め、お客様や地域社会に喜ばれるグリーンディーラーを目指します。

基本方針

基本理念に従い以下の基本方針を定めます。

  1. 事業活動に当り、環境に関する法令・規則を遵守し、環境保全に努めます。
  2. 環境に配慮した商品(低公害車・低燃費車)の販売、および点検整備の促進を図ります。
  3. 事業活動の全ての領域で、省エネルギー、省資源、リサイクルの推進、廃棄物の削減に努めます。
  4. 地域の環境保全活動に積極的に参加し、地域との環境コミュニケーションを図ります。
  5. 環境保全意識を高めるため、全従業員に対しての環境教育や、広報活動を実施します。

2013年4月1日
株式会社ホンダ販売マツモト
代表取締役社長 松本佳久

環境・社会活動レポート

省エネ活動
環境設備として太陽光発電やLED照明を導入
  • 太陽光発電●太陽光発電
  • 太陽光発電量測定●太陽光発電量測定
  • 太陽光発電●ショールームLED照明
  • 太陽光発電●サービス工場LED照明
  • 太陽光発電●サービス工場LED照明
  • 環境設備として太陽光発電 11.2KW(発電能力)
  • 推定年間発電量12856kw
  • 推定CO2削減量4043kg/年
  • 杉の木の吸収量289本分(杉の木1本あたりCO2吸収量を年間14kgとして算出)
  • 環境設備としてLED照明導入
  • LED照明導入による推定CO2削減量/年は、
    19,617kWh×0.555=10,887kg  杉の木777本分相当となります。

ページの上部へ戻る